北海道ツーリング 積丹の海

日記

積丹の海 

北海道で海水浴って言うとどこになるんでしょうかね?
私は積丹の海が好きです!というか、入ったことがある北海道の海は積丹の海です。
積丹はすごく透明で、天気の良い日には真っ青です!

積丹は札幌から2時間半くらいかかりますが、小樽経由の海沿いを走っていくのが気持ちいいですね。積丹に入ると急にウニ丼のお店が並び始めます。まだ食べたことないけど…。今年こそはかな。

余市や積丹のくねくね海の形状に沿った道も、なかなかないので面白いですよね。所どころで出てくる海や砂浜の景色に見惚れてしまいます。

トンネルが長いので、ちょっと怖いけど…。

羊蹄山 湧水の里 

山側を通って、ニセコ近辺を回るのもいいですね。羊蹄山の景色を見ながらぐる〜っとのどかな道を走って、ニセコパノラマラインを越えて海に出てくる。このルートは積丹までは遠くて3時間以上かかるかもですが、とっても穏やかで、また違った心地よさがあります。お水がキレイな湧水の里で美味しいお豆腐も買うことが出来ます。

店舗案内・アクセス |【公式】真狩豆腐工房 湧水の里

岬の湯

長時間の運転に疲れても、海はグッと溜まっていた疲れをとってくれます。日常での疲れやストレス、溜まっていた感情を吐き出させてくれるのが自然の凄さ・海の力だなと思います。
心地の良い体の疲れは、ゆっくり寝ればあっという間に取れてしますものなんですよね。

積丹の岬の湯も、海水の塩っぱい温泉です。
この温泉に入るだけでも、日頃の疲れと運転疲れは解消されてしまいそうなくらいです。

岬の湯しゃこたん|積丹町
町営温泉として、多くの観光客・地元客に愛されてきた「岬の湯しゃこたん」。2022年4月29日より、運営会社「(株)SHAKOTAN GO」によって営業を再開しました。そして、2022年6月1日より入浴・物販・食堂コーナーを フルオープン致し...

夏の日のお昼寝

夏の暑い日

外でいっぱい遊んで

疲れてひと休み…

そんな時間が私は幸せでした。

泥だらけの体をぬるま湯で洗って、

スッキリした身体で

ごろっと横になる時間。

外で干したいい匂いのタオルケットを掛けてもらって、

ちょっと寝る心地よさ。

そんな記憶があるから、そんな状態をつくることも大好きです。
帰ってきた時にザブッと入れるぬるめのお風呂を準備して、
干したての布団に新しいシーツを掛けて、タオルケットをセット。

あ〜楽しかった!!
って、ワーワー言いながら転がってる

そういうのって見てるだけで、本当に幸せです。

海は特に心地よい疲れと、心のスッキリ感をくれるので、
いいですね〜。

北海道の海は入れる期間が短いので、貴重ですね。
積丹の海
とっても青くて、透明で、綺麗です!!

積丹では、岬の湯も
海水の温泉で、疲れをドッと出し切ってくれる感じでいいですよ〜。

一時期ダイビングをしていて、
あの海の中を感じるのも楽しかったけど。
今思えば、結構な恐怖心があって、
思い出すと怖かった思い出ばかりな気が…。


シュノーケリングで直に水圧を感じられて、
素潜りでハリセンボン追いかけたり、
ナポレオンフィッシュに激突されたり、
そんなことの方が楽しくて好きでした♬

温泉・海水浴の効果

水圧を感じることって、体に良い影響があるそうです。
適度な水圧で血管が圧迫されることで、ポンプのように血流を良くしてくれて、血液・リンパの流れを良くしてくれるのだそうです。
全身に必要な栄養や酸素が行き渡り、滞っていた老廃物も排出してくれるからスッキリした心地になれるんですね。

さらに浮力によって、関節や筋肉にかかっていた負荷が軽減されることで、脳のストレスも緩和され緩むことができるそうです。
脳は体の負荷に対しても同じようにストレスとして受け取るので、体の負荷がなくなった状態になるだけでも抱えているストレスの何割かを解放してくれるのですね。

そして、大事なとはそこに地熱やミネラルといった要素が入っていること。海水や地熱といった自然のエネルギーが加わっていると、さらにストレスは軽減されます。肌が感じている浸透圧もお湯の温かみも、体にとってちょうど良い・程よいが保たれていると、負荷の軽減に加えて心地いいが加わって心地よさで包まれますよね。

それが大きいなと感じます。
自然は偉大ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました